クレジットカード現金化の具体的な流れ

クレジットカードの現金化という言葉を聞くことがあります。具体的にどういったことを指すのかというと、クレジットカードで買った商品を現金化するという方法です。現在ではこのクレジットカード現金化を専門に扱う業者も出てきています。

審査をされずに現金を得る唯一の手段

さて、このクレジットカードで現金を得るという方法ですが、実際にやってみる前に考えなければいけないのが法律的に大丈夫なのかという部分です。結論から言うと、法律的にはとてもグレーな部分があるといわざるを得ません。しかし、この方法で現金を得ることには大きなメリットがあります。それは原因を得るための審査が必要ないという部分です。消費者金融などでお金を融資してもらう際には必ず審査があります。中にはいろいろな事情もあってその審査になかなか通らないという人も居るでしょう。そういう人が手早く現金を得るための唯一の手段なのです。

現金に換えるのに還元率が良いのは新幹線の回数券

クレジットカード現金化は業者に頼むという方法もありますが、もっとも確実なのはやはり自分で行うという事です。少し手間ではありますが、流れを知っておけば誰でもおこなうことが出来ます。現金にできる用品にはいくつか種類があるので、どういったものがあるのかと、具体的な流れについて把握しておきましょう。最も還元率が良いものとされているのが新幹線の回数券です。具体的な現金化の流れとしては、みどりの窓口などで新幹線の回数券を購入し、金券ショップなどで売って現金化します。しかし、還元率が高いといっても発着駅によってムラがあります、

回数券以外で現金を得る方法を考えよう

そして、新幹線の回数券を現金化する際に注意しなければいけないのが、頻繁に現金化するのは危険だという点です。クレジットカードには利用履歴が当然残るので、会社側はその人が何を買ったのかは当然把握しています。余りに頻繁に回数券をクレジットで買っているとやはり警戒されるので、他の商品を現金化することも検討しましょう。例えば、新しいゲーム機などは発売当初は徹夜組が出来るほどの人気でなかなか手に入るものではありません。購入して転売すれば場合によっては定価以上で売れることもあります。ゲーム機なので当然クレジット払いも可能なので、候補の一つにしても良いでしょう。

まとめ

クレジットカードを現金化するための商品は色々とありますが、具体的な流れとしては全て共通で、商品をクレジットで購入して購入した商品を売却することによって現金を得ます。同じ商品ばかり購入せずにたまには違うものを購入するのが怪しまれない秘訣です。